2009年1月25日日曜日

佐久間町part2withスティーヴ・ハケット

静岡県浜松市佐久間町は愛知県との県境の遠州最北端の山間の町です。

前回に引き続きJR飯田線沿いにそって歩きました。

そして佐久間町の後半に持っていった「迷盤」は
前回のアンソニー・フィリップスの後任でジェネシスに加入した
スティーヴ・ハケットの75年初ソロ・アルバム「Voyage of Acolyte」です。




















当時ジェネシスは問題作「幻惑のブロードウェイ」を発表し
中世の世界から一機に現代それもニューヨークに飛んでしまい、
かつリーダーのピーター・ガブリエルが脱退という危機に瀕していました。

そんなとき先陣を切ってソロを発表、中世英国の香りがプンプンする
これまた本来のジェネシスよりジェネシスらしい作品でした。

フィル・コリンズやマイク・ラザフォードらのジェネシスのメンバーも参加。
たぶん本来だったら、こちらがジェネシスの作品になる予定だったでしょう。

それでは6曲目、フィル・コリンズのヴォーカルで「Star of Sirius」を
聴きながらどうぞ!







佐久間駅前の風景。旅館が何件かあります。


佐久間駅前の唯一の商店。



この辺は、片山さつきの選挙区内でもあります(笑)。
橋を渡って山側の方へ移動します。


家の下は断崖絶壁の渓谷です。






こんなところに商店がありました。




この辺は急傾斜の山肌に家が貼りつくような感じで建っています。


まるで天空のラピタみたいだ!


どんな奥深い山の中でも人がいて生活しているんですね。


また今回も無人駅を探します。


駅が、あんなところに どんな字かしらべてありません、「はやせ駅」です。






誰も乗り降りする人はいません。


それでは次の駅に移動します。


ありました 、やはり無人駅だー、誰もいません。






それでは恒例の記念写真を撮ります(笑)。


山間に町は早くも日が暮れていきます、これで帰ります。
さよなら佐久間町・・静かで穏やかな場所でした。


にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
にほんブログ村
励みにワン・クリックをお願いいたします。

「迷盤と旅」大沢災害危険区域

ブリティッシュ愛 佐久間町part2withスティーヴ・ハケット

1 件のコメント:

  1. 突然ですが、コミュニケーションサイトを運営しております。
    p-netbanking と申します。当サイトでは、
    「人気ブログをランキング」を重要なテーマとし、
    ブロガーの方々の、コミュニケーションの場を提供すると同時に、
    どなたでも無料で参加でき、よりエンターテイメントに、
    気軽に立ち寄れるサイトを目指し、日々、努力をしています。
    貴ブログ様のご登録の御願いにコメント欄を
    お借りしてご案内をいたしました。
    是非とも、貴ブログのご登録、及び、
    ランキング参加を御願いできれば幸いです。
    こちらのサイトです。
    http://www.p-netbanking.jp
    検索バー横にブログ登録フォームがあります。
    また、検索サイト・ランキングサイト等より訪問しております。
    重複してご案内になりましたらお詫び申し上げます。
    なお、全く興味のない方は、削除してください。
    失礼いたします。

    返信削除